21世紀のすすめ:「お裾わけ」から学ぶ「自分51対 他人49」の姿勢

昨今、「他人に優しく」「平和的に」と言われて育った人は多い。
でも不思議なことにこのような道徳を守って育ってきた人の多くが苦しい想いをしている。だが、ここあたり、しばし「平和!」とか「優しくしろ!」という方々の中には眉間にシワが寄ってしまって怖い形相の人もたくさんいる。もちろん、まだ般若のように怒りの顔であればいいのだが、逆に違うおもむき、表現はしにくいが、ある意味悲しいというか、実は言っている当本人も「困惑」しているのではないかとも思っている。

戦争が終わってからはや70年以上経っている。
現代社会を作っている我々はいま戦争に行った世代の子供であり、孫であり、そしてすでにひ孫世代もがこの社会の大枠を形づくり始めている。しかし、戦争に行った当本人達あるいは戦争を体験した方々も今ではあまり語りづけない。そして、その多くの基準は戦争に行った人達やその親とその親の親の世代(つまり私から数えると5〜6世代前の人)が定めたルールである。それが実は明治元年(

日本のような国ではこと「道徳」や「倫理」になると、実は成功体験よりも失敗談からそれを語ることが多い。ある意味これは成熟した国なのかもしれない。
アメリカのような新し国では「成功」や「なし得たこと」を中心としてものを語ることが多い。

いま日本の道徳の多くは、皆さんあまり気がついていないが、1930代の世界不況か、1939−45の第二次世界大戦と日本が世界GDP2位に登りつめる1968年あたりまでが主である。

(もしあなたが皇族や侍の家系直系であれば話は別かもしれない)

戦争がいいと言うわけではない、第二次世界大戦は結果的に地球上に住まわせてもらっている人間としては、最大級の破壊的な争いであり、次の物理的な戦争(そしてもしそうでなくても)があったら世界、というよりは地球上の人間がほぼ全滅・破滅する可能性があることはほとんどの人が容易に想像できる。

これがあったからこそ、今の時代は本当に「平和」だ。ただし、現代社会の「平和」に一緒にまとわりつくつくのは、「お互いを思いやる」… ただし、これを英語に訳すと”Think about others”、だがこの中にはついて回るのは”sacrifice (put yourself last)”、つまり

例えば日本文化の「お裾分け」を見ていただきたい。

お裾分けは「貰い物(特に高価なもの)のうち、自分が食べきれないものを知人に分ける行為」を指す。お裾分けを食べずに渡すのは良くない。だから、「まず自分」そして「次に相手のことを思う」ことが思いやりの基本なのかもしれない。 もし、貰い物を自分が食べようとする努力や意識もせずに他人に渡してしまったら「Laundaring(ロンダリング)」になるのかもしれない。

自分も実はしばしば行ったこともないところを他人に紹介してしまったりすることがある。実は「噂ばなし」に過ぎない、もちろん「他の人に聞いた話によると、良いらしい」ぐらいであればいいのだが、今日本という国を諸外国人の方々によく見せたいという思いからつい「知ったかぶり」だったり、「教科書どおり」の答え方をしてしまうことがある。まあ、いずれにせよ、ものの良さ、というのは、その「体験した人」しかわからず、もし他人に進めたいのであれば「まずは自分で
体験すること」があたりまえなのかもしれない。

じゃあ、結局何が言いたいのよ? となるが、言いたいのは、「平和」を語るなら、「平和」を体験してから。「他人に優しく」というのも「他人に優しくしたい」と自然に思ったときにすればいいのかもしれない。そして、それは「お裾分け」のように気分がいいときに「少しだけ」で良いのではないだろうか。言うは易しく、行うが難し。
だからあくまで、いくら他人を思い「気遣うとき」でも51%は自分、49%は人でいいではないだろうか。まずは自分でしあわせだの、喜びだの、

だが、日本という国はこれだけ社会的にも発達している国であるにも関わらず、世界でトップレベルに平和だ。また自分のような青二才の分際で甚だしい限りだが、日本国内であるかどうかもわからない「平和の押し付け合い」をするより、諸外国に「日本での平和な毎日」を伝えることが何よりも社会貢献の近道なんじゃないかと思う。「え、私に何が?」とも思うかもしれないが、実は皆さんも知っていることだと思う… あえて言うならば「日本の普通」は結構世界的にイケてると言うこと。皆さんの家系で伝わってきた無理ない「普通」を海外の皆さんにも共有していただきたいところだ。 (と言いつつ英語教育を売るの巻…)

以上、おそまつ。

ろ・はしば

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s