「さとり世代」

https://note.mu/kuragem/n/n19ac075929cb

これは中々興味深い、日本人と「志向」することについてです。「和を以て尊しと為す」についても。

思考と試行、志向を外に出すこと。そしてを実行することなどのバランスについて考えることが「良くない」とされている風潮もあるかもしれないなぁ、などと思いました。勿論、立場をわきまえず誰もが周りを気にせずに発言してしまうのは配慮がなく結果押し潰されてしまいかねませんが、上手く表現方法が見つかれば良いと思います。

「和を以て尊しと為す」も日本という国での「和」の理念の原点だと思うので、もっとどういうことか?というのを議論してもいいんじゃあないかな、と思っています。

以上、Happy 師走!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s