道端での声かけ

こちらのシチュエーションを勉強にするにあたって、次の音声ファイルを参考にしてください。

こちらからGoogle Driveへアクセス

会話

声かけ

A) ⼤大丈夫かい? Can I help you?

B) *裏技 時間を聞く
Excuse me, do you have the time? Excuse me, what time is it?

必ず聞くべきこと: 持ち物 → 褒める

Ω)身に付けているものをについて聞く、興味を示す。
That’s a nice ______ (例例: That’s a nice iPhone)
That _____ is cool. (例例: That smartphone looks really cool.)

Ω-1) Where did you get it? (どこで買ったんだい?⼊入⼿手したんだい?)
Ω-2) How do you use this? (これはどうやって使うんだい? *海海外製の変わっ た製品など)

*外国⼈人では「⼈人種差別」に敏敏感な国が多いです。海海外旅⾏行行をするようなタイプの⼈人 はこの辺りを機にする傾向にあると思います。⽬目の⾊色や肌の⾊色、顔や体の形につい ては避けるのが無難です。

追加の質問:ラポール(Rapport)づくり *ラポール(Rapport)とは関係性のことです。ここで「フレンドリーさ」をどんどんアピールして、距離感を縮めましょう。

1) どこの国から? Where are you from?

2) どこに⾏行行くの?
Where are you going, this trip?

page1image1660016

Where are you visiting

3) ◯◯へは行ったかい?
Have you been to _____?
You should definitely go! (絶対に行くべきだよ!)

基本形:

パターン1
A) 道案内などで助ける → Ω)持ち物を褒める → 1) 2) 3) など パターン2
B) 時間を聞く → Ω)持ち物を褒める → 1) 2) 3) など

メモ、特記事項など

基本的にはB)の「時間を聞く」は変化球。つまり、よほど⾒見見境いなくナンパ師のよ うに声を掛ける、以外は使わない⽅方が良いかもしれません。

基本的には「A) 道案内などで助ける → Ω)持ち物を褒める」を繰り返して、⾊色々 な⼈人を助けて⾏行行けば、次第にどこかのタイミングで問題会話が弾むようになるはず です。

田舎だからこそ、実践英語が身に付く?

特にパターン1については伊⾖豆のように⽐比較的狭い地域であれば、⼤大体の⾏行行き先は わかります。都⼼心で道案内の⼿手伝いをしようとしたら、聞かれた当本⼈人が場所をわ からない… なんてなりません。ある意味「なんにもない⽥田舎」だからこそ実践的な 英会話を⽇日常的なレベルで習得するチャンスです!

是⾮非チャレンジしてみてください。 また、何かわからない点があったらrobshiba@runbox.comまでご連絡ください。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s