Unrestricted

最近、ものの読み方だが、色々と知らない英単語に敏感になってきた。ただ、単純に知らなかっただけ、というパターンも多いが、今一度調べ直してみる必要がある言葉も多い。以外と使えているようで、微妙にニュアンスが違ったまま、理解したつもり何十年もその言葉を使うなんてことはザラにあり得るからだ。後は翻訳の仕事を始めると、実は普段英語を話すときは使うような言葉も改めて日本語に書き起こして見ようと思うと、「はい、どうやって訳せばいいんだろう?」と思うことがある。その中で今回出てきたのが、unrestrictedだ。

Unrestrictedとは「制限がない」、つまりなにかしらの制約によって束縛されていない、または雁字搦め(がんじがらめ)に合うような窮屈な状況では無いことを表す。

実は日本語で訳すと「『自由』て訳したらええやん」と突っ込まれてしまう勢いだが、ここは大航海でどんどんと世界中の領土を植民地化してしまった国々の言葉だけあって、束縛がない、制約がない状況を表す類語が非常に多い。あまりにも多く驚いた。たしかによく見ればそれぞれが少しづつニュアンスが違う。

英語では、束縛や統制という考えにもそれが受けて(束縛される方)にどんな影響を与えるか、などの考え方かたくさんあるという事がわかると思う。それに対して日本語ではこのコンセプトに纏わる言葉そこまで多くない…

最近類語を見て、色々な新しい言葉を勉強していますが、英語という言語と日本語という言語の特性などな垣間見れて、大変参考になる今日この頃です。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s