Chat という言葉の便利さ

英語には「Chat」という便利な言葉がある。これは現代の日本語にはない。ある意味、そういう意味では日本語的なコミュニケーションと(米国や英国の)英語的なコミュニケーションの違いを作る、決定的な違いかもしれない。個人的には英語圏で幼少期を過ごしたので、少し残念なような気もする。

米国では「chat」の他にも「small talk」や「discussion」などがある、イギリスではもしかしたら「chat over tea」やアメリカでも「talk about it over dinner」などがある。(Let’s chat over a cup of tea/coffeeやTalk about it over dinner などがある)これは、日本語では訳しにくいが、「談話」「小話」「無駄話し」などがある。しかし、同時にそれぞれの言葉にはそれぞれの欠点がある。

「談話」というと何か「談」と言う事から言葉を絡み合わせなければならない、と思わせるような表現、というよりかは言葉だ。つまり「chat」とは印象が違う。

「小話」というのも日本語的には実は最後に何かオチ、もしくは耳寄りなお得な話を言わなくてはいけない、と思われがちである。やはり少し「chat」も違う。

「無駄話」というのが、一番近いかもしれないが、日本語的には「無駄」という言葉が入っていることから「意味がない」と思われがちである。

その他にも、日本語的には「情報交換」という言葉が使われるが、これはある意味「情報を交換している」という訳で、くだらない話をしている訳ではない。昔はどういう使われ方をしていたのかはわからないが、「有益な情報の交換」であり、残念ながらこれは「無駄話」ではない。

英語でのchatは「無駄話」「他愛もない話」

これは一つの仮設、に過ぎないが英語の会話の「Chat」は実は現代人が一番嫌う傾向にある「無駄話」及び「小話」なのかもしれない。特に意味はないが、意味がないからこそ、意味がある。そんな感覚だ。日本人的にも馴染みが多い仏教的な「遊び」、つまり空白の時間だったり、余白的な「間」なのである。しかし、それはキレイにお互いの声が鳴り響いている、つまり、ジャズやブルースのセッション、または最近のところで言うとヒップホップのフリースタイルのようなものをイメージすると良いのかもしれない。ある程度の「釈」は決まっているが、中の内容は自由なのだ。日本語と違って「会話に正解はない」と言うことが英語の会話かもしれない。最終的には好き嫌い、相性、そしてその時の気持ちがお互いに共鳴するか、程度なのである。もちろん、chatがきっかけて次のアポイント予定だったり「じゃあ一緒にご飯に行こう」、という話になるかもしれない。

今までの日本の会話では、上手く話が噛み合わないと、「日本語が変だ」または「なんか響かない」などと、言っていい事になっている。(私はよく英語を話している直後に日本語で話しかけられると頂く言葉だ…)この間も外国で育ったと言つた直後に「どおりで日本語が変だと思った」と言われてしまったり、まあ、有り難いコメントの連続である。日本というこの国境内ではいつの間にか、日本の中学までの教育で出てくるような「日本語」を使わないと「日本語を喋っていない」とシャットアウトしてもモラル上問題ない、と言う事になってしまう。しかし、やはり多国籍だったりそれ以外の多様性がある環境での会話はある程度相手に耳を傾ける必要がある。現代の英語は比較的このような要素が少なく、釈の中だったらある程度何を言っても問題がない。一番重要なのは心持ちなのかもしれない。

日本語でももっと「CHAT」のような雑談をしてもらいたいものである。

伊豆の隠れた名店①:長太

伊豆の隠れた名店:長太

時代に流されない味?
行くと大体売り切れか、休業。心がピュアなじゃないと現れないお店です。地元の方からも大人気。

稲取名物の「肉チャーハン」も食える(元祖は「かっぱ食堂」)。

静岡県賀茂郡東伊豆町のラーメン☆長太

How to 東京:文京シビックセンター展望台、都庁無料展望台

東京で観光、またはちょっとした遊びをするには何かとお金が掛かります。しかし、意外にもこの世界でも1番大きいとされている大都会を一望できる場所がいくつかあります。それも無料で。

文京シビックセンター(後楽園駅、春日駅、JR水道橋駅)

https://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/tenbo.html

秋葉原、上野公園からさほど遠くないこの市民センターでは25階、26階の展望台を無料開放しています。360°のパノラマビューで、東はスカイツリー、東京駅、お台場、西は新宿、渋谷、そしてそのはるか奥にある高尾山や富士山まで一望することができます。

シビックセンターのすぐ近辺には東京ドーム及び後楽園遊園地があります。東京ドーム隣のJRA(日本中央競馬協会)の販売所があります。大抵の場合賑わっているので、少し覗いてみるのもいいかもしれません。

JR水道橋駅(総武線)に乗れば、秋葉原または新宿へ10分ほど辿り着けます。一度使ってみてください。

東京都庁

http://www.yokoso.metro.tokyo.jp/kengaku/index.html

東京都庁にも文化シビックセンター同様無料展望台があります。同じく25階。

こちらも360°のパノラマビューで、見ることができます。シビックセンターと違うところは他にも無料施設または情報センターがあることです。

詳しくはこちらをご確認ください。

お勧めは社員食堂(激安)、及び全国観光センターで次回の日本国内旅行への構想(及び妄想)を建てることです。

是非一度行ってみてください。

中国の禅(Ch’an)と日本の禅(Zen)の違い

日本への旅行者、特に西洋圏の人から人気があるものといえば日本の禅の文化だ。

アメリカでは故スティーブ・ジョブスなどもZenメディテーションに、ハマっていたと言われている。

しかし、意外と知られていないのが、日本の禅(Zen)と中国の禅(Ch’an)の違いだ。微々たる違いではあるが、元はインドにいたブッダ(またはその派生の弟子)から伝わってきたものはどうやら、認識が違うらしい。また、日本では禅は出家した侍などに人気があったのに対して、中国やインド・ネパールでは、武族ではなくそれ以外の人が出家する方が多い印象がある。

下記は海外の人からの中国の禅(Ch’an)と日本の禅(Zen)の違いについて書いたポストである(英語)。

内容は大方自分の認識と合っていたが、下記考察で足りない事と言えば日本は江戸時代、そして明治時代及び第二次世界大戦時に朱子学(英名:Neo-confucianism)と、軍事制を取り入れた事だ。これによって、中国での禅では「公案」を中心して、日本に於ける禅は「Silent Enlightenment(日本語で言うところの「瞑想」に近い概念)」を中心としている、と考えている。

個人的に主観ではアメリカ英語を話したい場合は禅(Ch’an)、ヨーロッパの言語、またはイギリス英語を話したい場合は禅(Zen)をベースにすれば良いのではないかと思っている。ピンと来れば下記記事に目を通して頂けると幸いだ。

The Differences Between Chinese Ch’an and Japanese Zen in a Nutshell

Podcastを使った勉強法

月並みですが、個人的な英会話の勉強方法についてお知らせ致します。

Podcastを使った効率的な勉強方法

Podcastを使った勉強方法というと「BBC 6minute English」や「British Council」が提供している英語学習に特化したPodcastなどを思い浮かべる人が多いと思います。これらのPodcastの内容はある程度、ゆっくりした口調で話していたり、英語学習者に合った語彙やフレーズ集の解説などを行っています。しかし、生きた生の英語を勉強をするには、Podcast、それもInterview形式のものをお勧め致します。

Podcast, Radio, Mic, Microphone, Audio, Sound

米国人気ボッドキャスト「Joe Rogan Experience」で生のアメリカ英語を習得

個人的にも最近、勉強にも役立つと思ったPodcastは「Joe Rogan Experience」という番組です。ここ近年では、今社会的にゲストに真髄を聞く、と言ったスタイルの番組です。「笑っていいとも!」と「Larry King Live 」を掛け合わせたような内容で、芸能人や、ミュージシャン、政治家、哲学者などをゲストに招いて様々なトークを繰り広げています。

下記は一部ですが、日本人学習者の方でも是非聞いていただきたいと思い、個人的にセレクトしたTOP4のエピソードをご紹介します。

  • p1245_Andrew_Yang (2020年大統領候補)
  • p1308a_Eddie Bravo (ホイス・グレイシーにも勝ったMMA格闘家)
  • p1375_Edward Norton(俳優)
  • p1382_RZA (Hip hopグループ Wu-tang Clan のリーダー、ラッパー)

(エピソード毎のダウンロード先:https://podbay.fm/podcast/360084272&q=Listen_to_episodes_of_The_Joe_Rogan_Experience_on_&

様々な年齢層のアメリカ人男性に人気番組

どうやら当番組のメイン・リスナーはアメリカ人男性が多いらしいです。Rogan自身も50代ですが、元MMAファイター、柔術格闘家だったという事もあり、男性ファンが多いそうです。

お勧めの勉強法はCorpus型の勉強方法(対訳暗記方式)

個人的なスタンスである程度勉強が進んでいる状態の学習者へお勧めしたいのでは、コーパス(Corpus)型の学習です。つまり、単語単位や決まり切った文法だけではなく、「よく使う文節ごと」の対訳暗記方式を使うことです。このようなPodcastでは、生の会話で使うような英語フレーズをそのシチュエーションなどを含めた用法を勉強することができます。

一部、日本語にはあまりないような、表現もありましたので、気になるものをいくつかピックアップして見ました。もしよろしかったらご覧ください。(ピックアップした回はp1245_Andrew_Yang です。)

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1EYttBJZ8jG_6FpRQYZnbv0ADz04qIkHrPyxGT58asLU/edit?usp=sharing

 

今回はPodcastのJoe Rogan Experienceと、それを使った勉強方法についてご紹介させていただきました。もっと、ご興味がある場合は是非一度、個別にでもお声がけください。

以上、お読みいただきありがとうございました。

 

「●●知ってる?」の英語表現方法

このビデオでも取り上げられている通り、「Do you know?」という表現は避けたいものです。5:15 ぐらいからいくつか UI-Connectさんが表現をピックアップしています。

個人的には「Are you familiar with 〜?」ですが、今回はピックアップされませんでした。(興味ある方は調べて見てください!)

道端での声かけ

こちらのシチュエーションを勉強にするにあたって、次の音声ファイルを参考にしてください。

こちらからGoogle Driveへアクセス

会話

声かけ

A) ⼤大丈夫かい? Can I help you?

B) *裏技 時間を聞く
Excuse me, do you have the time? Excuse me, what time is it?

必ず聞くべきこと: 持ち物 → 褒める

Ω)身に付けているものをについて聞く、興味を示す。
That’s a nice ______ (例例: That’s a nice iPhone)
That _____ is cool. (例例: That smartphone looks really cool.)

Ω-1) Where did you get it? (どこで買ったんだい?⼊入⼿手したんだい?)
Ω-2) How do you use this? (これはどうやって使うんだい? *海海外製の変わっ た製品など)

*外国⼈人では「⼈人種差別」に敏敏感な国が多いです。海海外旅⾏行行をするようなタイプの⼈人 はこの辺りを機にする傾向にあると思います。⽬目の⾊色や肌の⾊色、顔や体の形につい ては避けるのが無難です。

追加の質問:ラポール(Rapport)づくり *ラポール(Rapport)とは関係性のことです。ここで「フレンドリーさ」をどんどんアピールして、距離感を縮めましょう。

1) どこの国から? Where are you from?

2) どこに⾏行行くの?
Where are you going, this trip?

page1image1660016

Where are you visiting

3) ◯◯へは行ったかい?
Have you been to _____?
You should definitely go! (絶対に行くべきだよ!)

基本形:

パターン1
A) 道案内などで助ける → Ω)持ち物を褒める → 1) 2) 3) など パターン2
B) 時間を聞く → Ω)持ち物を褒める → 1) 2) 3) など

メモ、特記事項など

基本的にはB)の「時間を聞く」は変化球。つまり、よほど⾒見見境いなくナンパ師のよ うに声を掛ける、以外は使わない⽅方が良いかもしれません。

基本的には「A) 道案内などで助ける → Ω)持ち物を褒める」を繰り返して、⾊色々 な⼈人を助けて⾏行行けば、次第にどこかのタイミングで問題会話が弾むようになるはず です。

田舎だからこそ、実践英語が身に付く?

特にパターン1については伊⾖豆のように⽐比較的狭い地域であれば、⼤大体の⾏行行き先は わかります。都⼼心で道案内の⼿手伝いをしようとしたら、聞かれた当本⼈人が場所をわ からない… なんてなりません。ある意味「なんにもない⽥田舎」だからこそ実践的な 英会話を⽇日常的なレベルで習得するチャンスです!

是⾮非チャレンジしてみてください。 また、何かわからない点があったらrobshiba@runbox.comまでご連絡ください。